CulminationのObscured By Clouds開栓です!

<本日のタップリスト>
1.石川酒造       シングルホップウィート(Wheat)
2.バテレ         ハイドランジア(Saison)
3.バテレ         レッドIPA(IPA)
4.カールストラウス   オーロラホッピヤリス(IPA)
5.サッポロ         エーデルピルス
6.カルミネーション    オブスキュアドバイクラウズ(NE-IPA)



カルミネーション(オレゴン)
オブスキュアドバイクラウズ AVB8.3%
NE=IPA

カルミネーションのオブスキュアドバイクラウズ開栓です!
ご存知のかたはご存知かもしれませんが、
この醸造所は伊勢角屋麦酒のNeko Nihikiのコラボ元の
ポートランドの醸造所です。当然のことながら、
やはりとんでもなく出来の良いNEIPAを作っています。
その1つがこのオブスキュアドバイクラウズになります。
柑橘とトロピカルフルーツの中間のジューシーさ、
ヘイジーの柔らかい充実感が非常によく出ており
バランスも抜群な出来と思います。
ねこにひき好きな方は是非飲んでみて欲しいと
思いますので、お飲み逃しなくどうぞですよ~。

バテレのハイドランジア開栓&明日は振替で通常営業します。

明日16日は月曜日ですが、
祝日ですので通常営業いたします!
17日は振替で休業いたしますのでよろしくどうぞです。

<本日のタップリスト>
1.石川酒造       シングルホップウィート(Wheat)
2.バテレ         ハイドランジア(Saison)
3.バテレ         レッドIPA(IPA)
4.カールストラウス   オーロラホッピヤリス(IPA)
5.サッポロ         エーデルピルス



バテレ(東京)
ハイドランジア AVB7.1%
Saison

バテレのハイドランジア開栓です!
度数が割とあるセゾンなのですが、
アルコール感じさせず、程よいホップの
柑橘と苦味、セゾン酵母由来のほのかな
酸味とスパイシーさのバランスが非常によく、
スルスルと飲んでいただけます。
この時期にもぴったりではないかと思いますよ~。
是非お試しください!

夏コミC94、特設サイト出来ました!

c94にて頒布するアズールレーンのアレンジCD、
「melodies of azur lore」の特設サイトオープンしました!
スペースは、1日目の8/10の西1ホール ク-01aとなります!
クロスフェードや、頒布、委託情報、バナー等置いてます。
演奏動画でやっていたものをまとめた感じになります。
パッケージは紙ジャケになってますよ〜。
イベント当日は、アナザーエデンアレンジCD、
旧作東方アレンジCDなども持参できるかなと
思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

石川酒造のシングルホップウィート、バテレのレッドIPA開栓です!

<本日のタップリスト>
1.石川酒造       シングルホップウィート(小麦)
2.VERTERE       レッドIPA(IPA)
3.志賀高原&富士桜高原 オキテヤブリ(NE-WEIZ)
4.カールストラウス   オーロラホッピヤリス(IPA)
5.サッポロ         エーデルピルス



石川酒造(東京)
シングルホップウィート AVB5.5%
Wheat

石川酒造のシングルホップウィート開栓です!
ネルソンソーヴィンをふんだんに効かせた小麦のビールで、
白ぶどうのような柔らかいフルーティさと、
後ろにほのかに皮っぽい苦渋味も残ります。
スルスルと飲んでいただきやすいフルーティさですよ!



バテレ(東京)
レッドIPA AVB6%
IPA

バテレのレッドIPA開栓です!
程よい苦味としっかりとした香ばしいモルトと
ホップのフルーティさが相まって、
ベリーのような柔らかいフルーティさあります。
色はかなり濃いんですが、度数的にも
見た目よりは飲みやすいですが飲みごたえも
しっかりあって満足度の高いビールですよ~。

志賀高原&富士桜高原のOKITE YABURI、カールストラウスの Aurora Hoppyalis開栓です!

<本日のタップリスト>
1.マウンテンリバー   ホワイト(小麦)
2.VERTERE       パシフローラ(NE-IPA)
3.京都醸造       守破離(D-IPA)
4.カールストラウス   オーロラホッピヤリス(IPA)
5.志賀高原&富士桜高原 オキテヤブリ(NE-WEIZ)
6.サッポロ         エーデルピルス



志賀高原ビール(長野)&富士桜高原麦酒(山梨)
OKITE YABURI AVB5.5%
NE-WEIZ

志賀高原と富士桜高原のコラボ、オキテヤブリ開栓です!
どちらも非常に正反対の性格で出来の良い素晴らしい
ビールを作る醸造所としてご存知の人も多いでしょう。
この2つがコラボしたら一体どうなってしまうのか…?

コンセプトは、富士桜高原らしいヴァイツェンの
エステルと、志賀高原らしい強烈なホップ使いの
NE-IPAを融合してしまおうというもはや正直、
ちょっと意味がわからないコンセプトです^^;
でも一口飲めば、富士桜らしい上品で柔らかい
口当たりとエステルのフレーバーを残しながら、
しっかりとトロピカルなヘイジーさが
口の中に広がり、これが見事に融和しています…
これはちょっとだいぶとんでもないものを
作って来てくれましたね…と驚きを禁じえません!
日本の最高峰の、正反対のブルワリーが
コラボしたからこそ出来たビールなのは間違いないです。
これは是非ともいろんな方にお試しいただきたいですし
お飲み逃しなくどうぞですよ!!



カールストラウス(サンディエゴ)
オーロラホッピヤリス AVB7%
IPA

カールストラウスのオーロラホッピヤリス開栓です!
柔らかい口当たりからキュッとしつつ
優しい柑橘やシトラシーさが充実して広がります。
非常に明るいホップ感ですが、ドライではなく、
苦味がありつつ角がなく優しい飲み口です。
こちらも非常にクオリティの高いIPAですので、
ぜひぜひお試しいただければと思います!