キッチン換気口の造作その2。


と、いうわけで、換気扇が完成したので、
今度はキッチンフードを作っていきましょう。

IMG_5105
こちら、OSBボードといいます。
OSBボードの解説にはココが詳しいかな〜と。
非常に加工もしやすく軽く耐久性も高い扱いやすい板です。
今後の造作で利用するので大量に買い込みました^^;
で、こいつを使ってキッチンフードも作っちゃいます!

IMG_5110IMG_5111
換気扇のスペースは割りと角なので、
縦面と横面の板が1枚ずつあればいけるかな〜という感じ。
とりあえず、定規を色々組み合わせて採寸をしていきます。
ジグソーの写真撮るの忘れましたが、右がジグソーで
切り分けたOSB板になります。
結構そこそこちゃんとまっすぐに切ることが出来ました!
これぐらいの薄い板であれば、丸ノコよりも、
造りがそれなりにちゃんとしたジグソーのほうが、
扱いやすいかもしれないと感じました。

IMG_5115IMG_5116
直角の連結金具を使い、壁と板を
上手いこと固定して貼り付けられました!
フードの中は、とりあえず主に換気扇周辺を、
耐熱性のあるガラスアルミテープを貼って囲いました。
内部にできている隙間は、こちらもコーキングガンで
全部塞いであります。
ちょっと外から見て右上の隙間から、
黒いシリコンコーキングがはみ出ちゃってますね^^;
まぁご愛嬌ということで…
しかしやはり、キッチンフードあるだけで、
だいぶキッチン感が出てきたな〜という感じですね。
換気口造りから、素人が初めてやったにしては、
中々に上出来になったんではないでしょうか?

さて、次回は壁全体を珪藻土塗っていこうかな〜と
思ってますのでお楽しみに〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です